Prizmmy☆OFFICIAL WEBSITE

ホーム > EVENT > 【2013/6/22】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN (VMAJ)」で『TLC』のステージパフォーマーとして出演!

2013.06.22 【2013/6/22】「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN (VMAJ)」で『TLC』のステージパフォーマーとして出演!

2013年6月22日(土)に幕張メッセ幕張イベントホールにて開催された

国際的音楽授賞式「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN (VMAJ)」で

2006年のマイケル・ジャクソン以来となるレジェンドアワードを受賞した

伝説のガールズR&Bグループ『TLC』のステージパフォーマーとして

Prizmmy☆が出演しました。

MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2013

http://gyao.yahoo.co.jp/vmaj2013/

TLC

TLC.jpg

TLCはT-ボズ、レフト・アイ、チリで構成された世界的な人気を誇る米国の女性R&Bグループ。

シングル「エイント・2・プラウド・2・ベッグ(Ain't 2 Proud 2 Beg)」でデビュー。

2ndシングル「ベイビー・ベイビー・ベイビー(Baby Baby Baby)」は全米チャート2位、R&Bチャート1位となる。

1stアルバム「エイント・2・プラウド・2・ベッグ」は全米で500万枚以上のセールスを記録、日本では20万枚のセールスを記録する。

2ndアルバム「クレイジーセクシークール」では1stシングル「クリープ(Creep)」、2ndシングル「レッド・ライト・スペシャル(Red Light Special)」とヒットが続く。3rdシングルの「ウォーターフォールズ(Waterfalls)」では歌詞の内容と、当時最先端のSFXを使用したミュージック・ビデオでも大きな話題を呼び、全米チャート7週連続1位という大ヒットを記録。

アルバムは全米で1,000万枚以上のセールスをあげ、見事グラミー賞を獲得する。

3rdアルバム「ファンメール」を1999年リリース。

1stシングル「ノー・スクラブズ(No Scrubs)」、2ndシングル「アンプリティ(Unpretty)」も全米一位となる。

「ファンメール」は全世界で1,000万枚以上のセールスとなり、日本でも100万枚というセールスを記録、再びグラミー賞を獲得する。

 _D3A1437.jpg

 今回の出演はPrizmmy☆のダンス映像を見てくれたTLCメンバー本人が、日本でのMTV VMAJ2013でのパフォーマンスで一緒に出演しようと言ってくれたのがきっかけでした。

3日間に渡る、TLCとバックダンサーとのリハーサル。

話せない英語が飛び交う中、TLCメンバー本人とニューヨークからきたプロダンサーの方々と共に、最高のパフォーマンスを披露する為に、3日間の厳しいリハーサルに臨みました。

_D3A0026.jpgimage (2).jpeg写真.JPGimage.jpeg

イベント当日、通しリハーサルも終えて、本番ステージまでの準備中

_D3A1209.jpg_D3A1578.jpg

 ステージ前にTLCそしてバックダンサーとPrizmmy☆で記念撮影。

いよいよ本番を直前に迎えます。

_D3A1627.jpg

 

前田敦子 金子ノブアキ

 MC.JPG

カーリー・レイ・ジェプソセン

カーリー・レイ・ジェプセン.JPG

清水翔太 加藤ミリヤ

加藤ミリャ 清水翔太メイン_TPK5351.JPG

華原朋美

華原朋美_NA_1711.JPG

西野カナ

西野カナ_TPK4895.JPG

TLC Prizmmy☆本番前

_D3A1186.jpg

オープニングアクトを得意のダンスで大いに盛り上げました。

_D3A1008.jpg

そしてラストにはTLCのヒット曲「Water falls」を共に口づさみながら観客を煽り

最高のパフォーマンスをすることが出来ました。

TLC_TEP0394.JPG 

Prizmmy☆にとって、20年間、世界のトップを走り続けてきたレジェンドアーティストのTLCと共演することができ、その偉大さを肌で感じ、夢のようなステージとなりました。

最後はPrizmmy☆から今回の共演の御礼と感謝の気持ちを込めて、

メッセージ付きフォトアルバムと「BOY MEETS GIRL」のCDをプレゼントしました。

_D3A1676.jpg 

_D3A1796.jpg

 T-ボズさん・チリさん、ダンサーのみなさんは

最後までPrizmmy☆のことを気にかけアドバイスをたくさんしてくれました。

本当にありがとうございました。

この貴重な経験を胸に、今度はPrizmmy☆が多くの人に音楽の楽しさを伝えられるように頑張ります。