各話あらすじ

第1話 白黒写真 高校生のチュンサンは、1枚の古い白黒写真を握りしめながら、ひとり春川行きの汽車に乗る。
写真には若き日の母と、父とおぼしき男性の姿が・・・。
時は移り行き、大人の女性となったユジンはパリの街並を歩いていた。
ふと気づくと、ある建物からチュンサンとの思い出の曲『初めて』が流れてくる。咄嗟に建物の中に足を踏み入れたユジンは・・・。

★見どころ★ バス停を乗り越したチュンサンとユジン、遅刻して罰を受けるユジンや、サンヒョク、チェリンの登場、放送部でのエピソード、男に絡まれたユジンを助けるチュンサン、大学の講義に出席するチュンサンなどなど、「冬のソナタ」の名シーンが続々登場! ドラマ版では描かれなかった「空白の3年間」の導入エピソードも紹介!

第2話 影の国 仲睦まじくするチュンサン、ユジンの姿を見て、サンヒョクは徐々にチュンサンに嫉妬していく。
一方、チュンサンに接近するチェリン。しかし、チュンサンとユジンとの距離は、1歩ずつ近さを増していく。
落ち葉の散歩道を2人歩きながら、チュンサンは“影の国”の物語を語り始める・・・。

★見どころ★チュンサンとユジンの初デートが、アニメならではの美しい風景をバックに繰り広げられます。デートの帰りに乗船するフェリーのシーンは、ドラマ版には登場していないエピソードです。

第3話 初めて 父を捜すチュンサンと、父を亡くしたばかりのユジン。
学校をさぼったり、無断で学校の塀を乗り越えたり、チュンサンの影響で新しい体験を味わうユジンは、サンヒョク、チェリンの気持ちをよそに、チュンサンに魅かれていく。
そんなある日、チェリンの山荘で合宿が行われるが、チュンサンの言葉に苦しんだユジンが行方不明に…。

★見どころ★放送室で鑑賞する名曲『初めて』、山の中で焚き火を囲んで行うゲームなど、このエピソードでも、「冬のソナタ」の数々の名シーンが登場。そして、新たなユジンにまつわる美術の授業のエピソードが登場。「不可能な家」の隠された秘密が判明?

第4話 守れない約束 より親密さを増していく2人。
道に迷ったユジンにポラリスの道標を説明するチュンサン、焼却炉で落ち葉との戯れ、そしてついに雪原の中で交わした初めてのキス・・・。しかし、大晦日の街の中で、あの悲劇が訪れる。

★見どころ★「冬のソナタ」名場面の初キスから最大の悲劇へと急展開の中、名曲『初めて』の秘密がその曲名通り、「初めて」明かされます。
この後の顛末がわかっていながらも、思わずときめいてしまう物語の行方は、「冬のソナタ」の魅力のひとつです。

第5話 あなたを見たのは、夢だったのだろうか 悲劇から10年。設計事務所ポラリスで働くユジンは、悲しみを引きずりながらもラジオ局のプロデューサーとなったサンヒョクと仲睦まじい。婚約間近い2人には、何も障害がないように見えた。
しかし、婚約式に向かうユジンに、信じられない衝撃が走る!

★見どころ★第4話に続きこの第5話も、「冬のソナタ」を代表するエピソード。数年前に初めてドラマ版を観たときに受けた衝撃が、アニメ版で再び蘇ることでしょう。

第6話 初恋を忘れられない女チュンサンに生き写しの男性は、チェリンの婚約者イ・ミニョンだった。彼の出現に、旧友たちはショックを隠せない。その上、ミニョンはユジンの仕事の得意先の理事であった…。ある日、ミニョンはユジンの2人はスキー場の下見に出かけることになる。

★見どころ★ミニョンが正式に登場する今エピソードから、ミニョン、ユジンの物語が新たにスタート、「冬のソナタ」おなじみのキャラクターであるキム次長も参加し、ストーリーに彩りを加えていきます。ミニョンの登場により、ユジンとサンヒョクの愛のマグカップが…。

第7話 彼女を思い出せない男ミニョンとユジンが連れ立ってスキー場に行ったことを知り、心中穏やかでないチェリン、サンヒョクたちは現地に向かう。スキー場では、その日最後の仕事として訪れた山頂のレストランで、ミニョン、ユジンが吹雪に遭遇、2人は孤立してしまう。そんな中、ユジンをかばおうとしたミニョンをも巻き込み、2人は木材の下敷きになってしまう。

★見どころ★ドラマ版の設定に少し味付けを加えたシーンがいくつか登場します。ドラマ版では、ユジンだけが遭遇した木材の事故。アニメ版では?

第8話 うそユジンは病院で意識を回復したが、ミニョンは集中治療が続いている。息子の容態を心配して、病院に急行する母カン・ミヒ。彼女の顔に見覚えがあるユジンを、ミヒはいぶかしむ。心に浮かんだ疑惑を解明するために、春川に向かったユジンが見たものは…。

★見どころ★ドラマ版より早い展開で進むアニメ「冬のソナタ」。春川のチュンサン宅で、真実が明るみに出ます。ユジン、ミヒの対峙は必見のエピソード。

第9話 失われた時間の中の僕ついに真実を知ったユジン。一方病院では、ミニョンの容態が急変し、心停止状態に。そんな中、ミニョンは夢を見ていた。子供の頃に湖で溺れたこと、ニューヨークの病院での出来事…。そして高校生の頃のユジンの超えが聞こえてくる…。

★見どころ★ミニョンの秘密がひとつずつ明かされていく中、ミニョン自身は深刻な事態に陥っていきます。そして今後ストーリーの鍵を握る新しいキャラクター、ジェーンの姿も。

第10話 失われた時間の中の僕II過去の自分のカルテを見たことをきっかけに、真実を知ったミニョン。一方ユジンは、関係がぎくしゃくしていたサンヒョクに、ミニョンにまつわる真実を告白する。それにもめげず、強い愛情を抱くサンヒョクに、ユジンは彼との結婚を急ごうと考えるが…。

★見どころ★ついにミニョン自身も真実を知ることになる今エピソード。そのきっかけは、ドラマ版とはちょっと違う仕掛けが用意されています。

第11話 初恋がもう一度私を呼んだらかつての記憶を完全に取り戻そうとするミニョンは春川を訪れる。かつて住んでいた家、そして春川第一高校へ。ユジンとの記憶が交差する中、ユジンも父の墓参りのために、春川を訪れていた。果たして彼らは…。

★見どころ★ミニョン、ユジンは各々春川に赴き、懐かしい風景の中でストーリーが進んでいきます。ところで、ユジンがミニョンを隠し撮りした写真。今作ではどのような経過をたどってミニョンの目に触れることになったのかが注目です。

第12話 十年待ち続けた恋 サンヒョクが企画したスキー場でのコンサートに一堂が会する。チュンサンへの想いを捨てきれない中で、サンヒョクとの結婚を決意するユジンにミニョンは優しく接する。その光景を目撃したサンヒョクは、ユジンに「チュンサンを忘れろとは言わない。でも僕から離れないでくれ。」と懇願する。

★見どころ★2人の男性の愛に揺れ動くユジン。ドラマ版ではミニョンとサンヒョクの間を移ろう様子が描かれますが、既に真実を知っているユジンは、どういった行動をとったのでしょうか。

第13話 空っぽの名前 チュンサンが大事にしていた白黒写真には、若き日のミヒと、ユジンの父ヒョンスが写っていた。コンサート出演のためにスキー場に来たミヒに、サンヒョクの父が、ヒョンスがなくなったことを告げる。そのコンサートのステージ上で、サンヒョクがユジンとの結婚を公表してしまう。

★見どころ★ついに始まったスキー場でのコンサート。主要な登場人物が一堂に会して、様々な出来事が起きるのは、アニメ版ならではのオリジナルです。


©アニメ「冬のソナタ」製作委員会