美味學院(デリシャスガクイン)

各話あらすじ

第9皿
「美しき貴公子の涙」

四天王とのデリシャス・バウト第二戦目は、凛(相葉弘樹)対沖田(永山たかし)。テーマは「餃子」。沖田は本場中国ではスタンダードの水餃子で挑戦してくると見込んだ狼馬(西島隆弘・AAA)らデリシャス・ファイブは、焼餃子で対抗すべく凛を応援。
しかし、美にこだわる凛は、ニンニクたっぷりの餡づくりに「クサい、キモい」を連発、焼くと油がはねて汚れるのも嫌がって逃げ出す始末。
一方、沖田はトンデモな悩みに深刻に落ち込むが、そこにマニアックな某アイドルネタで同調した虎堂(天野浩成)がこれまでにない懸命の励ましでカバー。そして、デリシャス・バウトの幕が開く。
いまだ「クサい、キモい、汚い」の3Kを嫌がる、美を追求する貴公子・高杉凛は、焼餃子を無事に作り終え、バウトに勝利することはできるのか――!

果たして、凛は「美しくないこと」を克服して焼餃子で勝つことができるのか!?


TOPページ