美味學院(デリシャスガクイン)

各話あらすじ

第13皿
「デリシャスな未来」

校長の正体は、狼馬(西島隆弘・AAA)の実父・勝吉(黒田アーサー)だった。
勝吉は料理に溺れ、そのために狼馬の母をも死なせてしまった。
そして、自らの信念を貫くためにこの『美味學院』を設立。技術と味の追求こそが料理の美徳だと徳平(城咲仁)ら四天王と生徒を洗脳してきた。

狼馬は、友情を育んできた仲間たちに励まされ、立ち向かうことを決意する。
最終対決の料理は「オムライス」。狼馬の想いは勝吉を打ち敗れるのか!


TOPページ